事前来場登録こちら!

2020.1.29 -31 10:00-17:00 東京ビッグサイト 西1, 2ホール


nano tech

参加費 無料
参加方法 聴講登録不要
(展示会場内セミナーですので、入場バッジを着用ください)
講演時間になりましたら、直接各会場へお越しください。
オープンセッションのため、立ち見でもご覧いただけます。

: 英語による発表

通訳 : 同時通訳あり

1/29(水)

  メインシアター
(西1ホール会場内)
シーズ&ニーズセミナー A会場
(西1ホール会場内)
シーズ&ニーズセミナー B会場
(西2ホール会場内)
9:00   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
10:00   
   
   
   
  

セルロースナノファイバー特別シンポジウム

10:20-10:50

産業技術総合研究所

ナノセルロース、その多様性と世界で進むアプリケーション開発

10:50-11:20

京都大学

CNFを活かしたクルマづくり

11:25-12:10

モデレーター︓平田 悟史 氏(セルロースナノフォーラム事務局⻑)

広がる用途、進む実用化、注目の新素材セルロースナノファイバー

  

特別シンポジウム:超スマート社会を実現する環境回復技術

10:30-11:00

一般社団法人
東京環境経営研究所

ナノマテリアルの法規制の動向

11:00-11:30

信州大学

「半導体の熱活性」(TASC)技術とポリマー複合化合物のリサイクル

 
 
 
 

ベンチャーパビリオン出展者プレゼンテーション

10:50-11:05

株式会社 事業革新パートナーズ

新規な材料を使った微細パターン形成用高感度電子線レジスト

11:05-11:20

株式会社DINOVAC

会社紹介

11:00
  

11:25-12:10

日立ハイテクノロジーズ

プローブ顕微鏡(AFM)/光干渉顕微鏡(CSI)/電子顕微鏡(SEM)の特長を活かした測定のノウハウと複合的な材料分析事例のご紹介~ナノ3D形状計測ソリューション、SEM/AFM相関分析~

 
  
  
  
  
  
  
12:00  
  
   
   
 

12:20-13:05

パーク・システムズ・ジャパン

走査型原子間力顕微鏡(AFM)の新技術と応用について

12:20-13:05

岡山大学

界面制御と界面機能設計によるソフトマテリアルデザイン

 
 
 
 
 
 
 
13:00

13:00-13:45

nanoNET-Austria

nanoNET-Austria - A show of competences and collaboration opportunities

  
  

13:15-14:00

アシザワ・ファインテック

【その粉、さらに細かくします!】 連続式でサブミクロン粒子を作る乾式ビーズミル「ドライスターⓇ」と粗粒を10ミクロン以下に制御する 分級機内蔵型乾式ビーズミル「シグマドライⓇ」

13:15-15:50

文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム

令和元年度 秀でた利用成果発表会、秀でた利用成果・技術スタッフ表彰式

 
 
 
14:00

14:00-14:45

Taiwan Pavilion

Nanotechnology in Taiwan

 
 

14:10-14:55

工機ホールディングス

【1】ナノ粒子の分離・分析に有効な、「超遠心機」を用いた分離技術のご紹介  【2】ナノ粒子のプロセス開発に有効な、「連続超遠心機」「回転フィルター」のご紹介

 
 
  
15:00

15:00-16:45

オランダ・ハイテク・パビリオン通訳

オランダ・ハイテク・セミナー

 

15:05-15:50

スペクトリス
マルバーン・パナリティカル事業部

多角度光散乱(MALS)法だけではない、光散乱法(LALS/RALS)を用いた絶対分子量測定装置(OMNISEC)のご紹介

  
  
16:00

16:00-16:45

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

最新IT技術 (Exabyte.io) による材料開発期間の短縮・機能性向上への挑戦 ~高分子、複合材、高機能材料の材料設計~

 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
   
   
17:00   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

1/30(木)

  メインシアター
(西1ホール会場内)
シーズ&ニーズセミナー A会場
(西1ホール会場内)
シーズ&ニーズセミナー B会場
(西2ホール会場内)
9:00   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
10:00   
   
   
   
   
   

特別シンポジウム:マテリアルズ・インフォマティクス:「できる」から「できた」へ

10:35-11:05

物質・材料研究機構
国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA)

データベースを用いた圧力誘起超伝導材料の開発

11:05-11:35

名古屋大学

機械学習を用いた高品質半導体結晶成長プロセスの開発

11:35-12:05

新潟大学

機械学習を用いた超狭帯域熱放射多層膜の開発

12:05-12:35

横浜ゴム株式会社

機械学習によるタイヤ用ゴム材料の開発

10:30-11:15

大日本印刷(株)

AI・ディープラーニング技術による粒子画像解析技術

10:30-12:10

日欧産業協力センター通訳

ヨーロッパにおけるナノテクノロジーに纏わる素材・加工・分析

11:00
 
 

11:25-12:10

三洋貿易

独自技術を用いた接触角と表面自由エネルギーによるわずか1秒の濡れ性評価装置のご紹介 ~少量滴定・高撥水表面・壁面や天井面にも対応~

12:00
  
  

12:20-13:05

S-Nanotech Co-Creation

大学発ベンチャーとナノテク共創による技術革新と地域活性化

12:20-13:05

名古屋大学

触媒・iPS細胞・創薬・薄膜試料等の分析・観察・加工例の紹介~名古屋大学の装置を使ってみませんか~

 
 
 
 
 
13:00

13:00-13:45

NEC

NECにおけるナノテクノロジー研究の取組み

  
  

13:15-14:00

アシザワ・ファインテック

【粒子の特性を維持したままナノ分散!】 粒子を傷つけずマイルドに分散可能な湿式ビーズミル「MAX・ナノゲッターⓇ」と 新製品の超小型湿式ビーズミル「ファーストミルⓇ」

13:15-14:00

一般財団法人
ファインセラミックスセンター

環境電子顕微鏡技術による電解液中電池反応の挙動解析

 
 
 
14:00

バイオエコノミーに貢献する材料開発最前線

14:00-14:05

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

開会挨拶

14:05-14:35

東京工業大学
名誉教授、理化学研究所
名誉研究員

基調講演 「バイオエコノミー社会実現に向けたバイオ素材開発」

14:35-15:05

京都大学

プロジェクト成果報告① 「木質系バイオマスから各種化学品原料の一貫製造プロセスの開発」

15:05-15:35

京都大学

プロジェクト成果報告② 「京都プロセスによるセルロースナノファイバー強化樹脂の開発」

15:35-15:45

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

バイオエコノミー推進に向けたNEDOの取り組み

  
  

14:10-14:55

マイクロトラック・ベル

粒子径分布・比表面積・真密度・スラリー分散性・構造/表面特性評価による多角的物性評価 ~顔料・インク・電子材料・カーボン材料・触媒・全固体電池用材料~

14:10-14:55

堀場製作所

ナノ材料分析の多角的アプローチ。原液・高濃度状態、絶対個数濃度、凝集・異物、ゲル材料、複数成分混合状態、プロセス中など、不可能と思っていた分析はもう当たり前にできる!更なる進化した分析手法を一挙ご紹介

  
15:00  

15:05-15:50

スペクトリス
マルバーン・パナリティカル事業部

動的光散乱法(DLS)と小角X線散乱法(SAXS)を用いた、ナノ粒子の異方性評価のご紹介

ナノカーボンオープンソリューションフェア 特別講演

15:05-15:55

首都大学東京大学院 都市環境科学研究科
都市環境科学科
環境応用化学域

蓄電池、燃料電池用ナノカーボン材料への期待

15:55-16:45

東北大学大学院工学研究科 ファインメカニクス専攻

ナノカーボン電極で創る酵素バイオデバイス

 
  
  
16:00

16:00-16:45

JSOL

高機能材料設計のためのコンピュータ・シミュレーション技術

16:00-16:45

キャトルアイ・サイエンス

AI時代における新しい研究開発とデータ管理のあり方

   
   
   
17:00   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

1/31(金)

  メインシアター
(西1ホール会場内)
シーズ&ニーズセミナー A会場
(西1ホール会場内)
シーズ&ニーズセミナー B会場
(西2ホール会場内)
9:00   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
10:00   
   
   
   
   
   

特別シンポジウム:スマート社会をリードする5G対応材料技術最前線

10:30-11:00

日本メクトロン株式会社

「5Gに対応するFPC市場/技術動向」  ~5G高周波要求に対応する高速FPC技術開発について~

11:00-11:30

株式会社 福井村田製作所

「5Gに向けた積層セラミックコンデンサとその技術動向」

10:30-11:15

三洋貿易

液中分散安定性評価の世界標準!光散乱を使った高解像度の評価方法と最新アプリケーション事例のご紹介

10:30-10:55

福岡県産業科学技術振興財団

i3-opera(有機光エレクトロニクス実用化開発センター)事業紹介

10:55-11:15

Kyulux

株式会社Kyuluxの紹介

11:00
  
  

11:25-12:10

三洋貿易・日本ルフト

“超高分解能”な粒子径分布測定装置と最新の濃厚分散体評価

11:25-12:10

NETSCH-Feinmahltechnik

【一度で多数の条件選定】最少サンプル量1mL , 最大40サンプルを同時にテスト可能 少量バッチ式 湿式メディア粉砕機「DELTA VITAⓇ1」を用いたナノ製剤の生産と開発

 
 
 

特別シンポジウム:nanoレベルでの生命現象を意識した創薬・医療

11:45-12:15

東京医科歯科大学

クライオ電顕が医学・薬学分野に役立つ時代に

12:15-12:45

東京大学

クライオ電子顕微鏡解析で見えてきた膜タンパク質の分子機構と創薬に向けて

12:00
  
  

12:20-13:05

ブルカージャパン

わかりやすい!ブルカーAMF形状測定、動的粘弾性測定、AFM-IRによるナノスケール赤外分光の測定例解説

12:20-13:05

国立大学法人
広島大学

広島大学における機能性無機ナノ酸化物の研究開発動向および研究拠点形成事業について

 
 
 
13:00

特別シンポジウム:グラフェンスペシャル

13:00-13:20

Peking University / BGI

Towards the killer applications of graphene materials.

13:20-13:35

ICREA / ICN2

Graphene-based devices for health diagnostics, environment control, safety and security

13:35-13:50

ICN2, Spain

Graphene and other nanocarbons for hybrid energy storage

  
  

13:15-14:00

ハイデルベルグ・インストルメンツ株式会社

The Power of Direct Writing by Heidelberg Instruments -8nmからグレイスケールリソグラフィそして高速マスクレス露光-

13:15-14:00

海洋研究開発機構(JAMSTEC)

深海とナノテクノロジー

 
 
14:00

特別シンポジウム:量子コンピュータ関連の最新技術と将来展望

14:00-14:05

一般社団法人
ナノテクノロジービジネス推進協議会(NBCI)

ナノテクビジネスの情報源NBCIをご活用下さい

14:05-14:25

内閣府

日本の科学技術政策について

14:25-14:50

株式会社富士通研究所

デジタルアニーラ技術とその応用

14:50-15:15

日本電気株式会社

超電導パラメトロンを利用する量子アニーリング技術

  
  

14:10-14:55

スペクトリス
マルバーン・パナリティカル事業部

[基礎技術から応用まで]ナノ粒子を個別に真度高く計測する手法~ナノトラッキング法の最前線

14:10-14:55

大阪大学

大阪大学におけるナノ科学技術の研究と人材育成の御紹介

  
15:00  

15:05-15:50

住友重機械プロセス機器

低粘度から高粘度溶液まで、幅広い粘度領域でのエマルション調整を可能とした『住友の高粘度高せん断複合撹拌機「NANOVisK」』のご提案

15:05-15:50

三洋貿易・日本ルフト

新しい評価指標にいかがですか?迅速!簡便!高再現性! パルスNMRによる高濃度ナノ粒子分散系の評価 ナノ粒子界面・濡れ性評価技術

 
 
 

nano tech大賞授賞式

15:30-16:15

nano tech実行委員会

nano tech大賞授賞式

  
  
16:00

ベンチャーパビリオン出展者プレゼンテーション

16:00-16:15

マイクロフェーズ

新しいリチウム電池負極活物質としての多孔質シリコンと多孔質黒鉛

16:15-16:30

エイシング

FA機器制御や機械制御におけるエッジAIの活用

16:00-16:45

カワノラボ

粒子の濡れ性や分散性、乳化の数値化、表面被覆量など粒子の状態を磁場を用いて数値化す磁気泳動式粒子分析法や電気泳動など1粒子ごとの粒子の特徴を評価する手法のご紹介

 
 
 
  
  
  
   
   
   
17:00