来場登録はこちら!

シーズ&ニーズセミナーA(東1ホール)

2023年2月1日(水)

カーボンニュートラルの実現に貢献するトライボロジー技術と試験・評価技術

【開催時間】12:45-14:30

 
カーボンニュートラルの実現に貢献するトライボロジー技術と試験・評価技術
12:45-14:30 事前登録 無料
会場: シーズ&ニーズセミナーA(東1ホール)

東京理科大学

工学部 機械工学科

佐々木 信也

【講演者プロフィール】

1962年生まれ。東京工業大学笹田直研究室修了。産業技術総合研究所を経て、現在、東京理科大学工学部機械工学科教授。表面のナノ物性評価、表面化学分析、表面テクスチャリング、低負荷環境潤滑油の評価等、トライボロジー全般に係ることでシステム全体での技術向上を目指した研究開発に従事。最近は、三次元微細造形技術を活用し、バイオインスパイヤード・トライボ表面の開発に取り組んでいる。


アールテック・インストゥルメンツ株式会社

國井 卓人


株式会社アントンパール・ジャパン

倉地 祥毅


株式会社エリオニクス

笹川 裕介


島貿易株式会社

兒島 正宜


新東科学株式会社

野村 篤史


株式会社東陽テクニカ

多賀 瞬


パーカー熱処理工業株式会社

佐藤 雅之


株式会社レスカ

篠崎 健一


【講演概要】

トライボロジーは省エネルギーに貢献できる技術として,カーボンニュートラル(CN)の実現に向けて今後,その役割も増すものと思われます。本セミナーでは,東京理科大学 佐々木 信也 教授のモデレータのもと,CNの実現にトライボロジー技術がどのように貢献できるか? また,CNの実現においてトライボロジー試験・評価技術が果たす役割等について,先端企業の専門家にお集まりいただき討議します。

セミナー聴講登録はこちら