来場登録はこちら!

ASTEC/SURTECHセミナー会場 (東3ホール)

2022年01月28日(金)

ASTEC2022セミナー

【主催】潤滑通信社
【開催時間】11:00-11:45 事前登録

 
トライボロジーセミナー「脱炭素化時代に貢献するトライボロジー技術と試験・評価技術」
11:00-11:45 事前登録
会場: ASTEC/SURTECHセミナー会場 (東3ホール)

佐々木   信也

東京理科大学

教授

佐々木 信也

【講演者プロフィール】

1962年生まれ。東京工業大学大学院修了。同大学にて工学博士取得。産業技術総合研究所を経て、東京理科大学工学部機械工学科教授。東京理科大学トライボロジーセンター長として産学連携研究を推進。表面テクスチャ、トライボ化学反応、ナノ物性評価、3DプリンタによるAM法などの研究開発に従事。他に日本機械学会、応用物理学会、表面科学会、表面技術協会などに所属。


【講演概要】

持続的発展可能な社会構築のため、カーボンニュートラル、脱炭素化社会の実現に向けた様々な取り組みが急速に展開されようとしています。カーボンニュートラルは、温室効果ガスの排出量と吸収量を均衡させることですが、その達成のためには、まずは温室効果ガスの排出の削減が必須となります。現在、温室効果ガスの大部分を占めるCO2は、エネルギー利用に伴って排出されるものであることから、その削減には省エネルギーの一層の推進とCO2を排出しないクリーンエネルギーへの転換が強く求められます。
本講演では、脱炭素化時代においてトライボロジー技術が果たす役割や、脱炭素化時代に貢献するトライボロジー試験・評価技術について、ご紹介します。