来場登録はこちら!

信州大学

小間番号 : 2N-17
出展展示会 : nano tech 2022
出展ゾーン : 独法・公的機関 / 学校各研究室 海外パビリオン エリア
お問合せチャット

出展のみどころ

人と環境に優しい材料科学

信州大学では「人と環境に優しい材料科学」をキーワードに、リアルとオンラインのハイブリッド展示を行います。リアル展示では、人々の健康や生活資材の機能性を高めるポリフェノール合成化学(農学部)、環境に優しい電池材料や海洋分解性を付与した新たなファイバー材料(繊維学部)に関する展示を行います。また、オンライン展示では生体分子による機能性物質の創出や天然高分子材料の精密加工(工学部)についてご紹介します。


製品・サービス 1
製品・サービス 2
製品・サービス 3
製品・サービス 4

製品・サービス 1 新製品 資料PDF

お問合せチャット

プロアントシアニジン重合体の有機合成

 我々はプロアントシアニジンの一種であるエピガロカテキン4量体、5量体の合成に成功した。近年、プロアントシアニジンの様々な生理活性が報告されている。しかし、構造類似体が多数存在するため、単一の化合物の精製は不可能である。エピカテキンやカテキンの重合体の合成例は報告されているものの、エピガロカテキンオリゴマーの合成例はない。社会実装するためにも、今後は化合物の物性や生理活性などの特徴付けが必要である。


【農・真壁教授】世界初!ポリフェノールの1種、プロアントシアニジンのオリゴマーの有機合成.pdf
(閲覧済み)

製品・サービスカテゴリー
【ナノ材料】
その他(和文):有機化合物(英文):organic compound

応用分野
バイオ・ライフ分野
抗菌・抗ウイルス材料、化粧品材料、機能性食品、食品分析
その他
農業分野

課題別ソリューション
抗菌・抗ウイルス

製品・サービス 2 ブース内プレゼン サンプル 新製品 動画

お問合せチャット

"繊維化"でSDGsの可能性を広げ、よりよい社会に

繊維化・不織布化をキーワードに材料や分野にとらわれない研究していきます。繊維化することで、材料にフレキシビリティや比表面積効果などを始めとする形状特性や繊維独自の繊維構造によって得られる異方性を付与することができます。さらに不織布化は繊維としての形状特性を維持しながら、大量生産などの可能性も秘めています。このため、新規材料の繊維化や繊維電池の開発に取り組んでいます。


(視聴済み)

製品・サービスカテゴリー
【ナノ材料】
複合材料(ナノコンポジット)、電池材料、その他(和文):不織布(英文):Nonwoven fabric
【ナノ評価・計測・分析・設計】
電子顕微鏡(SEM,TEM)、X線・放射光計測
【加工プロセス】
接着・接合技術

応用分野
材料・素材
機能性ハイブリッド材料、軽量・高強度材料、熱的機能材料(耐熱・蓄熱・熱電導・断熱材など)、電気的機能材料(電導・誘電・半導体材料など)、フォトニクス材料(EL、LED、液晶、光ディスクなど)、バイオ・生体適合性材料、生分解性プラスチック、フィルム/シート
IT&エレクトロニクス
有機EL、ウェアラブルデバイス
自動車
全固体電池、リチウムイオン電池、燃料電池・空気電池、軽量化材料
環境・エネルギー
燃料電池、二次電池、エネルギーストレージ、環境評価・モニタリング、環境修復材料、バイオマス、ナノメンブレン
バイオ・ライフ分野
再生医療材料、医療・診断機器、ウェアラブルデバイス、化粧品材料
その他
テキスタイル分野、スポーツ用品分野、航空・宇宙分野

課題別ソリューション
脱炭素・環境対応、次世代電池、SDGs

製品・サービス 3

お問合せチャット

生体にやさしい新規材料:微生物由来生体適合性ナノファイバー


製品・サービスカテゴリー
【ナノ材料】
ナノセルロース、ナノファイバー

製品・サービス 4

お問合せチャット

天然高分子ハイドロゲルの精密成型と機能化


製品・サービスカテゴリー
【ナノ材料】
ナノ粒子、ナノファイバー

連絡先情報

下記情報は来場者から出展者への事前アポイント・問合せを目的に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。

信州大学

〒 390-8621
長野県 松本市旭3丁目1番1号

TEL : 0263-37-2087
URL : https://www.shinshu-u.ac.jp/
印刷する   閉じる