来場登録はこちら!

JST未来社会創造事業 センサ用独立電源として活用可能な革新的熱電変換技術

小間番号 : 4D-13
出展展示会 : ENEX 2022
出展ゾーン : 熱ソリューションゾーン
お問合せチャット

出展のみどころ

Society5.0における無数のセンサー用電源として、環境中のエネルギーを利用するエネルギーハーベスティングが注目されています。その一つ熱電変換は、廃熱から電力を得ることができる魅力的な技術ですが、コスト・安全性・性能などの問題が実用化を阻んできました。JSTの未来社会創造事業に採択された私たちのプロジェクトでは、国内外の研究の総力を結集し、熱電が発見されて200年来の課題を越えて実用化に挑みます。


製品・サービス 1

製品・サービス 1 サンプル デモ

お問合せチャット

熱電変換


製品・サービスカテゴリー
技術/部材/機器/設備
排熱回収、エネルギーハーベスティング

セミナー情報

セミナー 1

セミナー会場A(東4ホール)

2022年01月27日(木)

「熱電発電の世界初の広範囲実用化をドリームチームで実現する」JST未来社会創造事業 大規模プロジェクト型「センサ用独立電源として活用可能な革新的熱電変換技術」

【主催】国立研究開発法人物質・材料研究機構熱エネルギー変換材料グループ
【開催時間】15:20-16:45 事前登録 無料

 
熱電発電の未来 ~2025年・2030年・2050年~
15:20-15:35
会場: セミナー会場A(東4ホール)

株式会社NTTデータ経営研究所

社会・環境戦略コンサルティングユニット

竹内 敬治


磁性を活用した革新的熱電材料・デバイスの開発
15:35-16:00
会場: セミナー会場A(東4ホール)

国立研究開発法人 物質・材料研究機構

WPI国際ナノアーキテクトニクス研究拠点

森 孝雄


フルホイスラー合金薄膜熱電変換デバイスの性能予測
16:00-16:15
会場: セミナー会場A(東4ホール)

国立大学法人 東京大学 先端科学技術研究センター

極小デバイス理工学分野

野村 政宏


塗布膜によるフレキシブル熱電デバイスの作製
16:15-16:30
会場: セミナー会場A(東4ホール)

国立大学法人 九州工業大学 工学研究院

機械知能工学研究系

宮崎 康次


水の採取・気化による放熱フィンの伝熱促進
16:30-16:45
会場: セミナー会場A(東4ホール)

国立大学法人 東京大学 大学院工学系研究科

機械工学専攻機械エネルギー工学講座

塩見 淳一郎


連絡先情報

下記情報は来場者から出展者への事前アポイント・問合せを目的に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。

JST未来社会創造事業 センサ用独立電源として活用可能な革新的熱電変換技術

〒 305-0047
茨城県 つくば市千現1-2-1 物質・材料研究機構 熱エネルギー変換材料グループ

TEL : 029-859-2817
印刷する   閉じる