東京農工大学 前橋研究室

小間番号 : 2W-L35-03
出展展示会 : nano tech 2020
出展ゾーン : アカデミアポスターセッション

出展のみどころ

東京農工大学前橋研究室では、有害物質や生体高分子の高感度センサ実現に向け新規炭素材料であるグラフェンを利用した研究を行っています。当ポスターセッションではグラフェンFETを用いた二酸化窒素やベンゼン検出等の成果について展示いたします。


製品・サービス 1

グラフェンFETを利用した有害物質センサ

グラフェン上に機能性分子を修飾することによりメタンチオールや二酸化窒素などの悪臭・有害物質のppbレベルでの検出について紹介します。


製品・サービスカテゴリー
材料・素材
グラフェン
IT&エレクトロニクス
次世代センサー
環境・エネルギー
環境センサー

応用分野
半導体・電子部品、分析・計測機器、大学・研究機関

連絡先情報

下記情報は来場者から出展者への事前アポイント・問合せを目的に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。

東京農工大学 前橋研究室

〒 184-8588
東京都 小金井市中町2-24-16

URL : http://web.tuat.ac.jp/~maehashi/