堀場製作所

  • サンプル
小間番号 : AT-02-12
出展展示会 : nano tech 2020
出展ゾーン : ナノカーボンオープンソリューションフェア

出展のみどころ

ナノマテリアルへの最新分析アプローチ

HORIBAグループは、pHメータをはじめとした液体計測技術、 NDIR(非分散赤外線吸収法)を中心としたガス計測技術、蛍光X線による元素分析技術、流体の計測・制御技術、および分光計測技術の5つを、独自のコアテクノロジーとして有しています。
これらコア技術と様々な分野で培ったエンジニアリング力を組み合わせることでお客様の課題と向き合い、共に解決することで常に新しいソリューションを生み出してきました。


製品・サービス 1 サンプル

ラマン分光装置

ラマン分光法は物質の化学組成の道程や分子構造の解析に有効です。顕微ラマンの他、
マクロラマンや医薬有効成分評価向けの透過ラマン、生産現場用途のプロセスラマンなど
様々な分野の研究開発・品質管理において注目されています。


製品・サービスカテゴリー
計測・分析・シミュレーション
ラマン分光

応用分野
有機材料・化学、化粧品・トイレタリー、繊維・窯業・紙・パルプ、半導体・電子部品、精密機器・産業機械・ロボット、分析・計測機器、自動車・運輸、航空・宇宙、食品・飲料、表面処理加工業、大学・研究機関、電子・磁性・金属・無機材料、医療・医薬品、印刷・加工業・受託加工業、電気・電子機器・総合電器、鉄鋼・非鉄金属、情報・通信・ネットワーク、衣料・日用品・雑貨、電力・ガス・石油・その他エネルギー、官公庁・自治体・地方公共団体、水産・農林・鉱業

製品・サービス 2 サンプル

粒子径分布測定装置

粉体や微粒子は、セラミクス・機能性高分子・食品・化粧品・医薬品・化学工業・半導体・触媒・電池材料・ ライフサイエンスなど、多くの産業・学術分野の研究開発から品質管理に幅広く利用され、産業の発展に寄与してきました。
HORIBAでは、レーザ回折/散乱法、動的光散乱法、パーティクルトラッキング法、画像解析法と各種原理の粒子径分布測定装置を取り揃えております。


製品・サービスカテゴリー
計測・分析・シミュレーション
粒径・分布計測

応用分野
有機材料・化学、化粧品・トイレタリー、半導体・電子部品、精密機器・産業機械・ロボット、分析・計測機器、自動車・運輸、食品・飲料、表面処理加工業、大学・研究機関、電子・磁性・金属・無機材料、医療・医薬品、印刷・加工業・受託加工業、電気・電子機器・総合電器、鉄鋼・非鉄金属、電力・ガス・石油・その他エネルギー、官公庁・自治体・地方公共団体、水産・農林・鉱業

連絡先情報

下記情報は来場者から出展者への事前アポイント・問合せを目的に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。

堀場製作所

マーケティングコミュニケーション部

〒 601-8510
京都府 京都市南区吉祥院宮の東町2